ネクストデザイン
龍が如く
「龍が如く0 誓いの場所」
「龍が如く5 夢、叶えし者」楽曲制作
株式会社セガ
sc evolution
空の軌跡シリーズ
「空の軌跡 sc evolution」
楽曲制作
日本ファルコム株式会社
3rd evolution
空の軌跡シリーズ
「空の軌跡 3rd evolution」 楽曲制作
日本ファルコム株式会社
スタンドマイヒーローズ
「スタンドマイヒーローズ」 楽曲制作
株式会社coly
月が導く異世界道中
「月が導く異世界道中」
楽曲制作
株式会社アルファポリス

その他ゲーム音源制作多数

ゲーム音楽制作の外注について

 
 

楽曲制作の外注で得られるメリット

 

ー 音楽が生まれる瞬間、死んでいく瞬間とは

 
 
 
やはり外注の最大のメリットは制作経費とクオリティーの両立だと思われます。
 
経費面では正社員や契約社員としての音楽制作者スタッフの月給を仮に30万円、
ボーナスを年100~200万円とすると、年間に460~560万円ほどになります。
 
1曲に掛けられる楽曲制作予算が3万円ほどだとするなら、月間の制作スタッフ一人頭の制作曲数が10曲~15曲くらいの計算になると思います。
年間なら120曲~180曲ということになります。
 
計算だけで言うなら問題ないのですが、音楽制作の難しいところは、制作する曲にそのクリエイターの個性やスキルが如実に投影されてくるという点です。
10曲20曲ならまだ問題ないでしょうが、100曲200曲となった時にクリエイターとしての本当の力量が問われることになります。50曲目あたりから曲の雰囲気が似通ってしまって…というようなことが生まれてくるわけです。
 
その本当の力量を育成するには時間も掛かりますし予算も掛かります。
時間と予算を掛けて育成したのに、力を付けた頃には独立されてしまったということもよくあるケースだと思います。
 
そのような背景から、特に音楽制作者に関しては自社で育成するよりも外注で依頼するというスタイルが増えてきたわけですが、最大のメリットは「作風」を分散することで、ゲーム作品に新鮮な風を入れることが出来るという点にあると思います。
 
癒やし系が得意なA社、バトル曲が良いB社、トータルで任せられるC社、オーケストラ系はD社など、それぞれの制作会社の個性が相乗効果となって素晴らしいゲーム作品になっている事例も多く見受けられます。
 
これが経費以上に外注制作で得られる最大のメリットだと思われます。
 
 
 

ー 予算だけで考えれば音楽は死んでいく

 
 
音楽の外注と言えば真っ先に予算面が思い浮かぶと思いますが、音楽とお金というものは元来、水と油の関係でもあって、予算面に偏りすぎると生まれてくる問題があります。 
 
「金が曲の情熱を奪っていく」 
 
これは音楽の仕事に従事しているプロのクリエイターたちに見られる特有の感受性だと思いますが、「音楽の熱」みたいなものを感じ取る力は普通の人よりも何倍も敏感なものです。それゆえ、ただギャラのために作られた情熱の入っていない曲というものは、一聴すればすぐにわかるものなのです。
 
どれだけ手を抜いて作られているか、或いはどれだけ事務的に直して作った曲なのか、こういった事は音楽を10年20年仕事として作っている人たちはすぐに感じ取ります。「修正痕」と言ったりしますが、曲に無理に手が入った傷痕は一般ユーザーにはわからなくても彼らにはすぐわかるのです。
 
意味のない調性だったり、音色の変化、質感の差異など、曲からある種の違和感を感じ取るんだと思います。不思議とそういう曲は一般ユーザーにも不人気曲だったりするものです。「頭だけで考えて作った曲」、「会議で作られた音楽」ということを、一般ユーザーもそれとは気付かなくとも「なんかこの曲嫌い」と漠然と感じ取るのでしょう。
 
逆にサントラになるようなゲームファンに人気の曲には間違いなく「音楽の熱」を感じます。作り手の気持ちや情熱が曲に乗っかっている状態です。
いかに音楽というものが直感的で、また繊細なものかと思い知らされます。
 
たとえギャラが安かったとしても、感動させたいとか驚かせたいという気持ちが曲に乗っかった時、「音楽の熱」は間違いなく生まれます。
ゲームの世界観やテーマに共鳴するからなのか、素晴らしい人間関係があるからなのか、いろんなケースがあると思いますが、「音楽の熱」に必ずしもギャラは直結しないということなのでしょう。
 
 
 
世の中には予算だけを考慮して合理的に生み出せるものもあると思います。
でも音楽に関しては、直感や閃きが作品のクオリティーに直結するゆえに、予算や合理性だけで片付けられないという音楽特有の現象が生まれてくるのも確かでです。
 
その曲が「生きているか死んでいるか」
 
これはクリエイターの情熱が乗っているか乗っていないかの差なのです。
 

|制作・提供実績|
エイベックス・エンタテインメント株式会社
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
NHKエンタープライズ
株式会社ビクター エンタテインメント
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
株式会社セガ
日本ファルコム株式会社
JTBコミュニケーションズ株式会社
GMOデジロック株式会社
ハウステンボス株式会社
株式会社ワコール
株式会社デジタルガレージ
アーティスト楽曲提供
クリスタル・ケイ、小室哲哉、北乃きい、山田優、Beni、
伊藤由奈、白石涼子、BoA、ステファニー、Honey L Days、
渡辺美里、SEAMO、石田耀子、miray、等々、
メジャー/ヒットチャートクオリティをそのままにご提供させて頂きます。
|お問い合わせ|
お問い合わせ

トップへ